プロフィールを見てメールをくれた40代の熟女を抱いた

人妻とセックスをしたいといつも思っています。しかし、日常の中でセフレ関係を結べる人妻と出会えるきっかけは多くはありません。そこで10年以上前から、出会い系のサイトを使っています。

私が現在使っているサイトはYCCというサイトですが、個人的にはここが一番実績があります。

自分のプロフィールは、いわば撒き餌です。このプロフィールを見て、年に一度か二度ほどメールをくれる人妻がいます。もちろん、サクラやネカマからも沢山のメールは来ますが、慣れてくるとこの区別は簡単につきますから削除すれば良いだけです。

プロフィールには、美味しいランチを食べながらデートをしましょう、費用は全てこちらでもちます、という趣旨のことを書いているだけです。なんだ、その程度のことかと思われるかもしれませんが、これでメールをくれる人妻は確実にいます。暇を持て余している人妻が沢山います。外出して気を紛らわしたい人妻が沢山いるのです。私が先月に会った人妻もそうでした。年齢は40代前半、子供が中学校に入り部活で遅くなり、夫も遅い時間の帰宅が多いと言います。夫の収入だけで十分な生活が出来るのでパートに出る必要もありません。昼間にやることが無いのです。彼女は中肉中背で見た目は良妻賢母といった感じです。肉感的な魅力には欠けますが、人妻の魅力はどこにでもいそうな感じがそそるのです。会うことが決定したのは、こちらのデートの提案でした。

横浜で行われるパッチワーク展を観て、行列が出来ることで有名なパンケーキのお店に行きませんかという提案です。彼女にしてみればデート代もちで、気にいらなければ帰ってくればいいという気楽なスタンスです。

彼女とは最初の出会いから違和感がありませんでした。パッチワーク展も思っていた以上に楽しくて、ランチも気に入ってもらえました。私は最初のデートでは無理やりにホテルに誘うことが出来ないのですが、散歩中に手を繋いでくれたので思い切ってホテルに誘ってみました。彼女も多少はその気になっていたらしく、意外とすんなりラブホに入れました。

ホテルへ入りキスをすると、もう男と女です。彼女の胸に手を入れ、強引に服を脱がしにかかると、彼女は少し手荒い行為に興奮したのか息が一気に荒くなりました。

半裸でベッドへなだれ込むと、むさぼるように彼女の体を愛撫し性器に手をやると、彼女も同じように私のペニスを握りしめています。パッチワーク展で見せていた主婦の表情が一気に女に変わりました。

頼みもしないのにペニスをくわえてくれます。それもいきなり奥までくわえてくれます。

私もクリトリスを刺激すると、小さく喘いでくれます。

反応の良い女はやはり最高です。感じ方を知っている人妻は最高です。

我慢出来ずに挿入すると、体をひねりるようにしながら感じてくれました。声も素敵です。

2回戦では、彼女は丁寧にペニスの先端からフェラをしてくれ、私もゆっくりと彼女の体に舌をはわせてからの挿入になりました。サイトでの出会いだと放出すれば良いという女に出会うことがありますが、彼女には少し愛情を感じました。その分、優しく抱くことが出来たのだと思います。2回目の放出を終えた後も、私は彼女を抱きしめていました。もちろん、次のデートの約束もベッドの上でしました。プロフィールからメールをくれる女は年に一人か二人だとしても、その女と一年間以上付き合えば、セフレ不在の期間は無くなります。それが出会いサイトの魅力なのです。